肌質に合わせたファンデーションのおすすめテクスチャー

ファンデーションにはさまざまな種類があります。そのため、自分の肌質にあったものを選ぶとより効果的に肌をカバーできるようになります。

 

ここでは肌質に合わせたおすすめのテクスチャーについてご紹介したいと思います。

 

乾燥肌

乾燥肌の方は、油分が含まれているリキッドやクリームタイプのテクスチャーがおすすめです。

 

テクスチャーを活かした美容成分を配合したリキッドタイプは、しっかりと肌の保湿をサポートしてくれます。
また、朝にメイクをしてから長い時間潤いをキープしてくれるので、肌のお悩みのカバーをしながら肌の乾燥を防ぐのに役立ちます。

 

敏感肌

敏感肌は余計な成分を含まない天然ミネラル成分で作られているような、ミネラルファンデーションがおすすめです。

 

ミネラルオンリーのファンデーションは付けごこちの軽さとメイク持ちの良さが人気で、さらにクレンジング不要でメイクを洗顔だけで落とせるというメリットがあるので、クレンジングなどでも肌に負担を感じやすい敏感肌の方は、肌のコンディションに合わせて通常のファンデーションとミネラルオンリーのファンデーションを使い分けるのがおすすめです。

 

脂性肌

肌の油分が多く、ニキビもできやすいと言われる脂性肌の方はパウダーファンデーションが適しています。

 

パウダーが余分な油を吸い取る、抑えるといった働きをするので、メイクが崩れにくくなります。逆にオイリーなものを選んでしまう油分がニキビにも負担となる場合もあり、メイク持ちも悪くなってしまう場合があります。

 

混合肌

混合肌の場合、1種類だけでのテクスチャーでカバーするのが難しい場合があります。顔の箇所によって乾燥と脂性の部分があり、両方の特徴を持っている肌ですので、例えばUゾーンやTゾーンなど、場所によってファンデーションを使い分けていきましょう。

 

Tゾーンなどは油分が多いのでパウダータイプを使い、口元や頬などにはリキッドタイプのものを使っていきましょう。

 

どうしても使い分けが面倒だという場合は、プライマーに保湿力があるものを選び、パウダーでやってしまうというメイク方法でカバーするのもおすすめです。

 

パウダーとリキッドの両方をお試しできるトライアルセット

リペアファンデーション