ほうれい線に溜まってしまうファンデーションの直し方とカバーの方法

MENU

ほうれい線に溜まってしまうファンデーション直しの方法

 

ほうれい線にファンデーションが筋になって溜まってしまうという人は、意外と多いはずです。

 

ほうれい線にファンデーションが溜まる原因は、肌の乾燥にあります。

 

原因は水分不足?

一度に使う化粧水の量が十分に足りていないと、肌は乾燥したままになってしまいます。
肌をしっかりと保湿することで、ファンデーションがよれてほうれい線に溜まることも少なくなります。

 

また、口周りは、特に皮脂が少なく乾燥しやすい部分なので、乳液でしっかり保湿し、乾燥を防ぐことも大事です。
さらに、化粧下地には、ファンデーションを密着させる役目がありますから、くずれやすい口周りは密着させることがポイントとなります。

 

ほうれい線周りの化粧直しに役立つアイテム

ファンデーションは、塗った直後はきれいだったのに、気が付いたらスジが入っていたり、浮いてくるなど、化粧崩れを起こすことも少なくありません。
そういった場合のファンデーション直しの方法には、乳液やクリームなどの油分があるもの、綿棒、コットンなどが威力を発揮します。

 

ファンデーションが崩れてしまった場合には、軽くティッシュオフし、余分な皮脂だけとって、適度に残すのがポイントです。
しわが気になる部分には、乳液やクリームなどの油分があるものを、少量塗ってからファンデーションを薄くのばすと、気になる化粧崩れも簡単に直すことができます。

 

 

ほうれい線を上手にカバーするメイクのテクニック

 

せっかくきれいにメイクをしても、ほうれい線があると老けて見えてがっかりしてしまいますよね。

 

その対策としていくつかのポイントがあります。

 

ほうれい線カバーテクニック

まずファンデーションが肌にしっかり密着する、保湿力のある化粧下地が大切です。

 

UVカット効果のあるものやパール入りのものも良いです。
ファンデーションは薄く塗る方がよいです。

 

ハイライトとコンシーラを上手に使いましょう!

ほうれい線を上手にカバーするメイクのテクニックにハイライトとコンシーラの使い方があります。

 

ハイライトは肌を明るく立体的にみせることができます。
部分的につけて明るいツヤ感が出るので良いのですが、あまり広くつけてしまうと膨張して見えて良くないので注意してください。
クリームタイプのものを選ぶと良いです。

 

コンシーラは肌の色より少し明るいものを使います。

 

どちらも筆タイプやチップタイプのものを使うとピンポイントで上手くつけることができます。

 

柔らいタイプのものを使うと良いです。コンシーラやハイライトをほうれい線の溝にそって、指先やスポンジでトントン叩くようにのせてください。

 

そして上から下へ縦にスポンジを動かし仕上げにパウダーで抑えます。
この後のファンデーションは他の部分より薄く塗ることが大事です。これらに注意してきれいなメイクに仕上げましょう。

 

リペアファンデーション

 

リペアファンデーション公式

関連ページ

50代からのファンデーションの選び方
50代からのファンデーションの選び方について解説します。年齢肌の悩みが気になる方の肌をしっかりとカバーしながら、明るい印象を与えてくれるファンデーションを使うことは見た目年齢にも関係しますので、自分の肌質に合わせたファンデーションを選びましょう。
芸能人は何を基準にファンデーションを選んでいるか?
パウダータイプのメリット
パウダータイプのファンデーションのメリットやおすすめの肌質について解説します。持ち運びも楽でメイク直しにも役立つ利便性など使い勝手が良いパウダータイプの特徴をチェック!
リキッドタイプのメリット
パウダータイプのファンデーションのメリットやおすすめの肌質について解説します。カバー力が高く、年齢肌の悩みにもおすすめされることが多いリキッドタイプの特徴をチェック!
肌質別のおすすめファンデーション
肌質別におすすめのファンデーションのテクスチャーをご紹介します。自分の肌質に合わせたファンデーション選びはメイクの仕上がりだけでなく、素肌にも影響が大きいのでそれぞれのファンデーションの特徴を踏まえて選ぶのがおすすめです。
ファンデーションの塗り方
ファンデーションをムラなく仕上げるための基本的な塗り方について解説しています。何年も当たり前のように塗っているファンデーションですが、その方法が間違っていたらせっかくのファンデーションも効果を発揮できない、仕上がりの印象も変わってきます。基本の塗り方を再確認しましょう。
ファンデーションで肌荒れしまう時の対策方法
ファンデーションで肌荒れしてしまうという方の対策方法やファンデーションの選び方について解説します。
ファンデーションの色選び
50代の肌におすすめのファンデーションのカラーについて解説します。50代になると肌の色もくすみが気になったり、血色が昔と比べて無くなったりと暗くなりがちです。そんなお悩みをカバーしてくれるファンデーションのカラーを見つけるのが若々しい印象を保つためにも大切です。
ファンデーションが浮く原因とは?
ファンデーションが浮いてしまう原因と対策方法について解説します。また、ファンデーションが浮きづらく、しっかりとキープしてくれるおすすめのファンデーションをご紹介します。
ファンデーションのクレンジング方法
ファンデーションをクレンジングで肌に負担をかけずに落とす為のポイントについて解説します。肌荒れを予防するためにもクレンジングは大切なスキンケアの一つでもあるので、毎日しっかりとメイクオフしましょう。
厚塗りにならないベースメイク方法
ファンデーションで厚塗りになってしまうという方におすすめのベースメイクの手順やテクスチャーをご紹介します。
ファンデーションブラシの選び方・お手入れ方法
ファンデーションブラシの選び方、お手入れ方法について解説します。何気なく使っているファンデーションブラシも素材や使い方次第で、メイクの仕上がりにも違いが出てきます。
ファンデーションブラシの使い方
ファンデーションブラシを使ってムラなく仕上げるポイントをご紹介します。普段何気なく使っているファンデーションブラシも使い方を変えるだけで仕上がりに違いが出てきます。基本的な使い方からキレイに仕上げるコツをチェックしましょう!
ランキングで人気のファンデーションブラシの特徴
口コミやランキングで上位のファンデーションブラシの特徴や価格帯をご紹介と合わせて、専用のパフ付きでお得に試せるファンデーションをご紹介します。
アットコスメで人気のファンデーション
アットコスメで人気のファンデーションの特徴やテクスチャーについて解説します。人気コスメサイトの大手アットコスメは口コミ情報も豊富にあり、購入前の参考になるサイトです。そんなアットコスメで人気のファンデーションの特徴をチェックしましょう。
ちふれのファンデーション
ちふれのファンデーションの特徴と人気の理由について解説します。コスパの良さとカラーの種類やテクスチャーの多さなど、プチプラコスメとしても人気のちふれの魅力について口コミでの評判を交えてご紹介します。
ファンデーションテープとは?
傷跡などを隠すのに役立つファンデーションテープの特徴と使用上の注意点について解説します。
男性におすすめのファンデーションの選び方
男性のファンデーション選びのポイントをファンデーションのテクスチャー別に解説します。また、ファンデーションを使っている方のスキンケアやクレンジングのポイントもご紹介しています。
コンシーラーの上手な使い方
美容液ファンデーションを使い続けたほうガいい理由