ファンデーションが浮く原因とは?

せっかくファンデーションを塗ったのに時間が経つと、浮いてしまってメイク崩れやヨレを感じてしまう悩みはファンデーションを使う上で経験している方は多いです。
そんなベースメイクが浮いてしまう原因と有効な対策方法を解説します。

 

肌の油分が多い場合のメイク浮き

まずベースメイクが浮いてしまうケースでは多くの場合オイリー肌の方に見られます。
オイリー肌は皮脂の分泌が活発なため、時間の経過とともに皮脂でベースメイクが浮きやすくなってしまうのです。

 

メイク前の保湿ケアで毛穴対策

オイリー肌の方のためのベースメイクが浮かない対策は、メイク前のスキンケアの際にしっかりと肌を収れんさせることです。
収れん効果のある化粧水などを使って肌をパッティングすると毛穴や皮脂腺が引き締まりメイクが浮きにくくなり、長時間美しい素肌を演出することができます。

 

乾燥肌の場合のメイク浮き

また、乾燥肌の方は時間の経過とともに粉を吹いてしまったり、ちりめんジワが現れてしまい、メイクが浮いてくるという特徴があります。そのため乾燥を防ぐためにベースメイク前にしっかり肌をクリームで保湿させることが大切です。

 

また、ファンデーションを保湿効果が高いオイル入りのものや美容液入りのものに切り替えることで肌がしっとりと落ち着き長時間メイクの浮きを気にせず過ごすことができます。肌質にあった対策をとって美肌を長時間演出しましょう。