ファンデーションの色選びについて

年齢を重ねるごとに今まで使ってきたメイクアイテムが合わなくなってきた・・・という経験をされる方は多くいらっしゃいます。そんな年齢肌のお悩みが増えてくる50代女性はファンデーションの色選びで印象が変わってきます。

 

顔だけ浮いてしまうのを防ぐ色選び

まず、年齢を重ねた肌は徐々に代謝が落ちてきますので、本来の皮膚の色よりもくすんでしまうケースが多くあります。そのためそれまでと同じ明るめの色のファンデを使い続けることで色が浮いてしまうことがあるのです。

 

首の色からかけ離れ、顔の色だけ明るいと浮いて見えてしまったり、厚化粧に見えてしまうので注意しましょう。

 

ファンデの色を選ぶときには首の色とできるだけ合わせてワントーン色を落とすのもしっくりと馴染んだ顔色を演出する良い方法です。

 

顔のくすみ対策の色選び

また顔のくすみが気になる場合におすすめのカラーはイエローがかったファンデや、アプリコットカラーのファンデです。
イエローやアプリコットは日本人特有の肌色をきれいに見せ、くすみを解消する効果があります。

 

そのため、50代の方がファンデを選ぶ際にも白っぽいものやピンクがかったものよりもこうした黄味がかった色や、アプリコットのものを選ぶことをおすすめします。
これらの色は顔が浮かずにくすみを解消できる美しい大人の肌を演出できます。

 

2色のカラーとテクスチャーをお試しできるファンデーション

リペアファンデーション